慶應義塾大学 心理学専攻

論文題目

2017年度

卒業論文

伊澤ゼミ

青田伊莉安
ハシブトガラス(Corvus macrorhynchos)のついばみ運動に関する運動学的研究
ー標的物体の形状と運動変化ー
市川彩香
母体虚血が仔マウスの超音波発声に与える影響の検討

伊東ゼミ

石井理絵
日常生活におけるフレーミング効果の出現の検証及び、フレーミング効果と個人特性の関連性について
大久保暖
ビデオゲームに於ける分岐しない選択肢の移入等への影響
朴佑奈
リアクタンス特性と商品に対する自由の重要性が限定商品評定に与える影響
上倉大亮
「真の笑顔」と「偽の笑顔」における表情認知の差異の検討

梅田ゼミ

麻生花乃
社会的競争場面における長期的利益の獲得と共感の関連性
影浦奈津子
楽観主義バイアスとその思考のメカニズムの検証
児島遥
感情制御方略の選択と内受容感覚の関係性
芳川悠希
社会的排斥に対する感受性と遂行機能との関係性

川畑ゼミ

國部仁賀
ジェンダーステレオタイプの測定によるIATの信頼性の検証
中本麗光
番組による情報処理方略の操作が広告における説得効果に及ぼす影響
~精緻化見込みモデルを用いた検討~
淺賀南々花
視覚刺激同士の好ましさに関する影響関係
奥田蓉子
時間予測性が行為選択に与える影響の検討
小澤怜平
絵画鑑賞場面におけるマインドワンダリングの生起に関する実験心理学的検討
斎藤慎也
顔形態の性的二型性における統計的学習を用いた顔印象評定の変化の検討
林慎太郎
左右視野呈示における魅力顔への報酬知覚及び男女差の検討

坂上ゼミ

松元拓也
入替効果手続きを用いた, 並立連鎖スケジュールにおける選好決定要因の検討
山田航太
ベースライン強化率と消去時における消去バーストの有無の実験的検討

皆川ゼミ

中根朱理
アイトラッカーを用いた読み上げ課題中の視線計測
向田奈央
文章レイアウトの読み効率への影響
-成人と高学年学童の比較-

山本ゼミ

大森由紀乃
対人的相互作用の定量的評価
~モーションキャプチャシステムを用いた遊び場面の行動計測~
松岡里紗
発達行動コンサルテーションの定式化
ーフィデリティ確立と支援技法の指標に関する検討ー

修士論文

阿部和大
微細運動の発達メカニズムと認知発達への影響:
12―24ヶ月児の縦断研究
髙木彩夏
感情的涙の生起メカニズムに関する実験的検討
納谷知都
対人印象評価場面におけるVerticality effectの検討
茂田井あゆみ
ハシブトガラスにおける集合行動
矢島由理恵
共同行為場面における自己主体感の形成と拡張に関する検討
ページの上部へ戻る